読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸山稔一院長ブログ | 東京 | 西日暮里 | 丸山オステオパシー治療院

東京・荒川区西日暮里にあるオステオパシー専門治療院の院長ブログ はじめまして院長の丸山稔一です。

骨盤矯正って何? 正しい骨盤矯正を受けましょう!

f:id:maruyama-osteopathy:20161129165945j:plain

ちまたに骨盤矯正をうたっている治療系、美容系の広告が目につきます。もちろん十派ひとからげにして全部を否定しませんが、中には意味の分からない怪しげなものもあります。

 

 

 オステオパシーは骨盤をとても重要と考えています。なぜ骨盤が大事なのかをまとめてみます。

 

 

一つには体全体の構造を考えると骨盤はほぼ真ん中にあり土台をなす位置にあるため、少しでも傾いていると上半身にも、下半身にも悪影響を与えます。又骨盤の中には骨盤内蔵器といって直腸、肛門、又女性であれば子宮・卵巣があり男性でしたら精巣・前立腺などがありとても重要な臓器が収められています。

 

つまり体全体の構造面からも内蔵面から見ても骨盤はきわめて重要なのです。骨盤は三つの骨からできています、一つは腰に手を当てると外側からさわれる腸骨と呼ばれる骨です、これは二つあります。二つの腸骨が下にそして内側に向かっていくと一つにつながります。これが恥骨といわれる部分です。又、二の腸骨の間にあるのが仙骨です、これはちょうどお尻の真ん中にあります。

 

 

一言で骨盤矯正といってもこの三種類の骨のうちどの骨がずれているのかを見つけるのはしっかりと検査しなければわかりません。その検査方法はそんなに簡単ではありません。

 

 

検査の結果により矯正の方法も全然変わってきます。それぞれの矯正方法も、悪さが関節にあるのか、筋肉なのか又患者の年齢などによりやり方が違ってきます。又、内臓に問題があり骨盤が歪むことだって珍しいことではありません。そして治療のテクニックもそんなに簡単ではありません。

 

 

オステオパシーにとっては、構造の問題、内臓器の問題を解決するうえで慎重に診断し、適格に治療していきます。

 

 

自己判断でどうも骨盤が歪んでいるみたいと思っているあなた!安易なところで適当な骨盤矯正を受けないでくださいね。もし気になるなら適切な診断・治療ができる当院にいらしてください。お待ちしております。

 

下記WEBサイトよりお問い合わせ下さい。

www.maruyama-osteopathy.com